どんな間取りが必要!?子供の成長と間取り

家族構成と間取りの重要性心地よく、快適な暮らしをしていくためには、家族構成に沿った間取りのある住宅が必要となります。家族構成にそぐわない間取りの住宅では、プライバシーの確保や充実したコミュニケーション、生活スペースの十分な確保が難しくなり、健全な生活を送ることができません。独身で… Continue Reading

満足できる賃貸物件を見つけ出すためのコツ

先に全ての条件を書き出す初めて住まい探しをする場合やこれまでの住まいがイマイチだった場合は、満足できる賃貸物件を見つけ出すコツを覚えましょう。アパートやマンション、一戸建など種類に関係なく、賃貸物件を探す時は先に全ての条件を書き出すことが大事です。家賃の金額や間取り、必要な設備だ… Continue Reading

長期的なローコスト住宅を目指して!丈夫で長持ちする家造りをしよう

新築の時だけでなく将来を見据えて家造りをする際に、新築時のコストについ気を取られがちですが、丈夫で長持ちする価値のある家造りをすることができれば、将来的に大規模な補修や建て替えをする必要がなくなり、長い目で見てもっともローコストな家となるでしょう。近年、こうした考え方を国も推奨し… Continue Reading

知っておいて損はない!賃貸オフィスのメリットとデメリット

賃貸オフィスのメリット賃貸オフィスを借りる場合には、まずメリットを理解しておく必要があります。メリットの一つは、テナントを借りるよりも初期費用を大幅に安くすることができる点です。なぜ安くなるかといえば、それは備品や設備があらかじめ用意されているからです。例えば、オフィスに必要なも… Continue Reading

大きな別荘だけでなく毎年支払う税金が少ない小さな別荘にも注目!

小さな別荘であれば税金はあまりかからない一般的に、別荘と聞くと「購入時の税金が高い」「毎年支払う税金が高い(=維持が大変)」というイメージをもたれがちです。たしかに購入時に関してはまず消費税をとられます。さらに不動産取得税としては資産評価額の4%を支払うことになりますので、購入時… Continue Reading

値切れそうな賃貸物件の選び方と値切り交渉

値切りたいなら値切れそうな物件を見つけよう賃貸物件に安く住みたいと考えているならば値切れそうな物件にターゲットを絞るのが確実です。実は賃貸物件には流通が盛んになる時期とそうでない時期があります。最も流通量が多くなるのが1月から3月にかけてです。これは言うまでもありませんが、進学や… Continue Reading

賃貸住宅を選ぶ時にはなるべく新築を意識する

新築は設備面が優れている事が多い賃貸住宅を選ぶ時には、なるべく新築の中から住む物件を選びます。新築物件の良い所は、設備面が優れているという事です。例えば、最新のキッチン設備が導入されていたり、お風呂も全自動湯沸かし器など便利な機能が付いている事が多いです。さらに、セキュリティシス… Continue Reading

これだけは知っておこう!基本的なインフラ設備3選

電気は周波数に注意しよう日本の東側と西側では、電気の周波数が異なります。東日本では50ヘルツ、西日本では60ヘルツです。一般的な境界線は、糸魚川静岡構造線とほぼ同じといわれています。ほとんどの日本製家電では、自動で周波数を認識するためほとんど問題ありません。しかしマイナーなメーカ… Continue Reading

自社の業績に直結!新規拠点開設に際しての賃貸オフィス選びの要着目点はココ!

自社スタッフ目線を忘れずに会社設立あるいは事業拡大に伴う新たな拠点の開設など、新たな場所に賃貸オフィスを構えるに際しては、そこで勤務する自社スタッフ目線での検討作業が不可欠です。経営者としてはテナント料金など、金額面を最優先とする候補先のピックアップからの絞り込みに意識が向きがち… Continue Reading

料金のお得感を始めとした多くの利点があるオール電化について

基本料金負担が少ない事と夜間料金が安価家電・調理・暖房といったエネルギー源は、電気やガスなどが挙げられますが、エネルギー源を複数使っているとどうしても基本料金負担がアップしてしまいます。なるべく負担を抑えたい場合は、全てのエネルギー源を電気に集約したオール電化プランを使うのが向い… Continue Reading